・・お知らせ・・

いつもご覧くださってありがとうございます。

ブログのリニューアルをいたしました。
新しいブログはこちらへ「・・写し絵・・」
見た目・・殆ど変わりませんが・・・ リンクをしてくださっている方は、URLの変更をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

--'--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | admin |
2012'10.27.Sat















     御嶽崩れ・・・田の原天然自然公園より

     1984年(昭和59年)9月14日長野県西部地震
     死者14名、行方不明者15名、合わせて29名の犠牲者

     こうして間近に見ると、その崩落の規模の大きさに驚きます。


     王滝川が崩れた土砂によりせき止められてできたのが
     「2010年自然湖」
     「2012年自然湖」

     

     自然湖の美しさに目を奪われると共に、
     犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。









     奥の中央右よりの開けた所が、開田高原・西野地区
     そこから右側に開田高原は広がっています。
     車で走り回っても、わずか数十分・・・
     
     その狭い高原の中で出逢う、、
     陽の光、空、雲、星、木々や草や花達、、
     小鳥のさえずり、、動物の鳴き声、、
     澄んだ空気、優しい風、しっとりとした朝靄、冷たい雨、
     温かい地元の方々・・・

     それらの全てのものたちに心を預けて、、

     気負うことなく

     自然体で

     自分らしく

     過ごせる場所・・・

     






2012.10.27.Sat 20:04 | scene | comment(6) | admin |
  • from iraka

  • meg.さん こんばんは♪

    今回は自然湖に行く時間がとれませんでしたが、
    自然湖を作った原因の場所を見て頂くのもイイかな?っと思ってました。(^^)
    たくさんあるダケカンバの木がとっても小さく見えたことで、
    崩落箇所の大きさが物凄く広大なのがわかってもらえたと思います。
    自然湖はとてもフォトジェニックで写真を撮るのにステキな場所ですが、
    このような歴史があった中で遊ばせて頂いてる気持ちを
    忘れないようにしないといけませんね。(^_-)-☆パチッ
    今、自然湖は紅葉絶好調ですよ♪

    あれが開田高原だよ・・・ってお話してましたね。
    どうです?こうやって客観的に見た開田高原。(^^)
    あんな小さな場所でも、心を預けることのできる風景が四季折々、
    時間軸を越えて様々な姿を見せてくれますよね♪
    僕はこんな小さな場所を長年がむしゃらに走ってきました。
    その後を追うようにmeg.さんも走り始めてくれたことに心から感謝しています。
    開田高原は心を預けることのできる場所。
    まだまだ見て欲しいシーンがたくさんありますので、
    これからもこの小さな場所を一緒に走っていきましょう。(^_-)-☆パチッ

    2012.10.27.Sat 21:45 | URL | #NJsiWxd2 | edit |


  • from サトシ

  • 自然は優しい面と厳しい面、両方持ち合わせてますよね。
    山や渓で遊んでると、そういうのが身にしみます。
    ときに大災害を引き起こし多くの犠牲を出しますが、人の力ではどうにも防ぎようがないのが辛いですね。

    美しい青空と巨大な山崩れ・・・。どちらも自然の姿なんですね。

    2012.10.28.Sun 00:27 | URL | #wLMIWoss | edit |


  • from :優作:

  • 人間の力なんて 自然の力には
    到底及ばないんだと 思い知らされる
    出来事が ごく身近で起きていることを
    心にとめておかなくては いけないですね

    2012.10.28.Sun 00:48 | URL | #zmqS/pYo | edit |


  • from meg.

  • ♪irakaさん、、

    こんにちは♪
    びっくりしましたね!!
    御嶽山、、すぐそこにあるようなのに、こんなに遠いとは・・・
    この田の原湿原からも山頂までは相当な道のりのようですね。
    途中、、この崩落現場を見て、本当にその規模の大きさに驚きました(>_<)
    これが全部、、流れていったんですもの・・・
    自然湖の美しさやフォトジェニックな光景に目を見張るものがあるけれど・・・
    この哀しい現実があっての自然湖なんだものね。
    黄葉で綺麗だったでしょうね・・・
    鎮魂歌のようですね・・・

    ホント、、開田高原ってあんなに狭いのに、、
    どうして心を捉えて離さないのでしょう・・・
    もしかしたら、、全国にこういう場所はいくらでもあるのかも知れないけれど、、
    北海道を走るのとはまた違う、開田の光景に惹かれてしまいます。
    まだまだ見ていないシーンはたくさんあるのだと思うし、、
    これからも探して行きたいですね(*^m^*)
    んで・・・またご案内よろしくお願いいたします♪

    2012.10.28.Sun 16:07 | URL | #4SZw2tfw | edit |


  • from meg.

  • ♪サトちゃん、、

    そうそう、、遠くから見る御嶽山は表情も豊かで、、
    四季折々、、朝夕に美しいシーンを見せてくれる。
    でも、そこに潜む厳しさにも気づいてこそ、、この自然に感謝しなくっちゃね。

    人の力では侮れない、、防ぎようの無い現実だけど・・・
    ここにはこんなに綺麗な蒼い空に包まれてたよ・・・

    2012.10.28.Sun 16:07 | URL | #4SZw2tfw | edit |


  • from meg.

  • ♪優作さん、、

    本当に自然の力の大きさに、人間はちっぽけなんですよね。
    でも、、人はこの自然の美しさに癒されたり、楽しい思いをしているのも現実。
    厳しさを知ってこそ、、自然に感謝してここにいさせてもらわなければ・・・
    それを忘れてはいけないですよね。

    2012.10.28.Sun 16:08 | URL | #4SZw2tfw | edit |


    +himitsu+






    copyright © 2005 ・・写し絵・・ all rights reserved.

    RSS1.0 ,


    Profile

    meg.

    Author:meg.
    Digital-Photograph*

       
    「Photo Gallery」「TOY's」はHOME↓からお入りください

    HOME: ..Sora no Iro.. photo
    BLOG-Film:写し絵 TOY's & Film


    コナラプロジェクト
     『コナラの樹を守りたい!』




    New Entries
    Recent Comment
    Category
    Archives
    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
    Links
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。